ワンちゃんネコちゃんの予防接種



 

予防接種は病気を予防するためのものです。

人の予防接種同様にお家のワンちゃんネコちゃんだけではなく社会に蔓延する病気を防ぐ大きな効果もありますので積極的に予防接種をお受けください。

予防接種はワンちゃんネコちゃんの体調や体質、その時の健康状態も需要です。

獣医師とも相談し適正な時期に接種してください。

ワンちゃんについては狂犬病予防接種は法律で飼主について接種義務があります。

   



●狂犬病ワクチン

 生後3ヶ月齢以上の犬は年1回の狂犬病ワクチン接種が日本の法律で飼主様に義務付けられています。

 日本国内での殆ど狂犬病発生の報告はありません。隣国の中国では2011年には1900人の死亡例もあり、在中国大使館では在留邦人に警戒を呼びかけています。

海外からの観光に来られる方も多くなっています、交流がすすめば、狂犬病が上陸する危険性も高まります。

 狂犬病は過去の病気ではありません。必ずワクチンの接種を受けていただきますよう、お願いします。

フレックス動物病院は大阪市委託動物病院ですので接種だけではなく飼主登ろく手続・注射済証発行証も行えます、接種証明をもって保健所に行く必要がありません。フレックス動物病院ならその手間が必要ありません。

大阪市委託動物病院の詳細はここをクリック


 ●混合ワクチン

 

生後2ヶ月齢と3ヶ月齢に接種。

1回目の接種が早い場合は、3回目の接種が必要です、その後は年1回の追加接種を受けてください。


 
5種 ・犬パルボウィルス感染症
 ¥6,000
・犬ジステンパー
・犬伝染性肝炎
・犬アデノウィルス2型感染症
・犬パラインフルエンザウィルス感染症
7種 5種+  ¥8,500
・犬レプトスピラ病(カニコーラ型・イクテロヘモラジー型)
8種 7種+ ¥9,500
・犬コロナウィルス感染症
3種 ・猫ウィルス性鼻気管炎 ¥5,000
・猫カリシウィルス感染症
・猫汎白血球減少症
5種 3種+ ¥8,000
・猫白血病ウィルス感染症
・猫クラミジア病

価格は税抜き価格です。


お電話ください。


☎06-6375-8555


大阪市北区のフレックス動物病院

〒531-0074 大阪市北区本庄東2丁目2番2号