ワンちゃんネコちゃんの避妊手術について



 発情中の行動や生理などのわずらわしさがなくなり、将来起こりうる生殖器系の病気を予防することも出来ます。

(女の子:子宮蓄膿症、乳腺腫瘍など。)

(男の子:前立腺肥大・会陰ヘルニアなど。)

 また、1回目の発情期の前に避妊手術を受けた女の子は、乳腺腫瘍の発生率がかなり低くなります。 子供を生ませる予定がなければ、早めの手術を考えてあげてください。

飼い主様 生活環境とも合わせてお考えください。

 


避妊・去勢手術されると

生殖系の病気の予防にもなりますが、オスもメスも中性的となり、繁殖時の鳴き声やけんかがなくなります。また人に対してもフレンドリーな性格になり飼いやすくなります。

●避妊・去勢手術のついて

 

電話もしくはご来院いただきご予約をお願いいたします。

生後6ヶ月以上で、必ず1年以内に混合ワクチン接種をしていることが条件になります。

 

前日夜11時から、絶食・絶水をしていただきます。


当日、朝10時頃までに来院してください。

当日の朝来ることができない場合は、前日夕方からお預かりすることもできます。

(別途1泊分の宿泊費が必要です。)


ご希望の方には無事に手術が終了した旨、お電話にてご連絡いたします。

 

  お迎えの時間は、男の子は当日17時以降

          女の子は翌日の診療時間内になります。


費用

  犬  

男の子 体重10kg以下  

¥20,000

女の子 体重10kg以下

¥32,000
男の子 ¥15,000
女の子 ¥25,000

                 価格は税抜き価格です。

要予約。 生後6ヶ月以上で、必ず1年以内に混合ワクチン接種をしていること。

※ 料金はすべて税別現金支払い会員価格です。

※ 上記には術前血液検査(5,000円)と内服薬が含まれています。

※ 一週間以内に血液検査をされている方は血液検査費用分

  5000円引きになります。

※ 女の子には1泊分の入院費が含まれています。

 

※ 10kg以上はお尋ね下さい。 

お電話ください。


☎06-6375-8555


大阪市北区のフレックス動物病院

〒530-0074 大阪市北区本庄東2丁目2番2号